« 押し詰まってきた | トップページ | 五嶋龍ヴァイオリンリサイタル(宗次ホール) »

2009/12/28

明日は。

明日は、五嶋龍さんのリサイタルに行く。

とても楽しみにしている。リポートは、後日、また、改めて。

何故楽しみかというと、「詩曲」がプログラムに入っているから。

8月30日、ジャパンツアーの最終日、聞かせていただいて、本当に心持もよく帰宅し、深夜に、いつも読んでいる、林田さんがプレゼンターをされている、OTTAVA Amoroso for weekend のブログに、ジネット・ヌヴーの演奏する詩曲をかけました、と書かれていて、暫らく聴いてなかったので、嬉しくて、コメントを書き込んだのです。

その後、10月中旬に龍さんのオフィシャルのconcert infoに、ショーソンの詩曲とベートーヴェンの第10番のソナタ、と書かれていたので、何か、偶然にしては、余りにも偶然。

そういうこともあるんだ、などと思いながら。

ピアノとヴァイオリンの詩曲は、初めて。

LPやCDのは、管弦楽にソロが入っていて。

また、違う印象だと思います。

他の曲は何を弾いてくださるのか?わくわくする。

« 押し詰まってきた | トップページ | 五嶋龍ヴァイオリンリサイタル(宗次ホール) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544426/47140570

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は。:

« 押し詰まってきた | トップページ | 五嶋龍ヴァイオリンリサイタル(宗次ホール) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

Amazon ウィジット

  • パガニーニアーナ
  • ロマン派の交響曲
  • 天才の育て方
  • クラシック新定番100人100曲