« 冬至 | トップページ | 夜の停車駅 »

2009/12/23

激突

暮れも押し詰まってくると、気ぜわしくなる。

あ、あれを買っておこう、とか、いろいろと。

日付が変わってしまったので、昨日のことですが。

自転車でチャリチャリと走って、買い物をし、郵便局へ行って。

その帰り。交差点で、右折をしようとしたら・・・

前輪に後続の直進して来たバイクが当たってました。瞬間、転倒してました。

勿論、バイクのお兄さんも。

「どうもないですか?お姉さん?」「ハイ、大丈夫、右手と右足をちょっと打撲してますけど、たいしたことないです。お兄さん、大丈夫ですか?」

彼は、うなずいてました。

そのまま、家に帰りました。けど、時間がたつにつれて足が腫れてきました。

あのお兄さん、大丈夫かしらん。いや、悪いことしたなぁ、思って。

私が横着しなければ、彼は転ばずに済んだのに。

けど、なんで、彼、お姉さん、と言ったのかしら?

どう見ても、オバサン、いや、妖怪にしか見えないハズなんだけど。

みなさんも、交通には、十分にお気をつけて。

« 冬至 | トップページ | 夜の停車駅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544426/47089704

この記事へのトラックバック一覧です: 激突:

« 冬至 | トップページ | 夜の停車駅 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

Amazon ウィジット

  • パガニーニアーナ
  • ロマン派の交響曲
  • 天才の育て方
  • クラシック新定番100人100曲