« 分かってすっきり。 | トップページ | チェイス »

2010/04/15

ソラニン

ソラニンを観て来た。

音痴きわまりない宮崎あおい、なんて、どこかで何かで読んだのだけれど、一体どれほど音痴なのか、と、半ばワクワクしながら。

今時の若者の、未来への不安、焦燥感、あるいは憧れ、夢など、そして今一瞬の刹那的な楽しみ、など、繊細に描かれている、と思った。

ああ、そうやって、乗り越えていくんだ。

昔の自分はどうだっただろうか・・・なーぁんにも考えていなかったような・・・

あおいちゃん、頑張りました、と思いました、よ、歌。それにギターも。

歌も歌えて、芝居も完璧、なんて俳優さん、いるかしらん。

« 分かってすっきり。 | トップページ | チェイス »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソラニン:

» 映画「ソラニン」を観た感想 [映画初日鑑賞妻]
★★★今回、宮崎あおいちゃんが歌を頑張った。すごく頑張ったんだなーと思った。やっぱりというか、そんなにうまくはなかったけど、芽衣子のキャラクターとしてはピッタリの歌い方だった。... [続きを読む]

« 分かってすっきり。 | トップページ | チェイス »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

Amazon ウィジット

  • パガニーニアーナ
  • ロマン派の交響曲
  • 天才の育て方
  • クラシック新定番100人100曲