« 6月ですが暑いです。 | トップページ | 始まった。 »

2014/06/04

MET:コジ・ファン・トゥッテ、WOOD JOB他映画観たもの

さても、またまたためているので、映画の観たものを例のごとく、列記。降順で。

5月29日、MET:コジ・ファン・トゥッテ、5月29日、WOOD JOB!神去なあなあ日常、5月15日、テルマエ・ロマエⅡ、5月15日、MET:ラ・ボエーム。

4月23日、チームバチスタFINAL、4月23日、それでも夜は明ける、4月15日、MET:ウェルテル。

かなりの幅のある選択の仕方ではあるが、とても印象に残ることは、METライヴビューイングは、王道の娯楽映画であるし、インターミッションの間も舞台裏の大道具が動く様やキャストのインタビューなど、知りえない貴重な映像が見られることであろうか。来シーズンも見逃せない演目がひしめいている。楽しみである。

MET2014-15シーズンラインナップ↓

http://met-live.blogspot.jp/2014/02/2014-15.html

2014-15予告映像↓

http://www.youtube.com/watch?v=IPqb62S8k94

それから、アメリカアカデミー賞をさらった「それでも夜は明ける」。自由黒人というのも知らなかったが、南北戦争後、黒人奴隷制度の崩壊後、それでもなお、騙してまで人身売買が行われていた、そして人権がはく奪されていた、そのようなことがまかり通っていた、そのことに衝撃を受けた人は観覧した人たちだけではなかろう、と思う。一石を投じる作品であろうと思った。

Img_0545ウェルテル、ヨナス・カウフマンが凄い、ゲーテが乗り移ったような

Img_0549第2幕のカルチェ・ラタンのカフェ・モニュスの2階建て舞台装置が圧巻、キャスト・合唱・エキストラ総勢100名がセットに乗っている

Img_0552第1幕まく切れの6人の6重唱がもう凄い、デスピーナ役のダニエル・ドゥ・ニースの小悪魔的な魅力が秀逸、恋がこんがらがるようにひっかきまわしている面白い役回り

ポチッとよろしく!

« 6月ですが暑いです。 | トップページ | 始まった。 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544426/59758296

この記事へのトラックバック一覧です: MET:コジ・ファン・トゥッテ、WOOD JOB他映画観たもの:

« 6月ですが暑いです。 | トップページ | 始まった。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

Amazon ウィジット

  • パガニーニアーナ
  • ロマン派の交響曲
  • 天才の育て方
  • クラシック新定番100人100曲