« クラシック音楽館8/24 | トップページ | MET:マクベス »

2014/10/20

ジュリアス・シーザー

さて、しばらく書いていなかった。10月も下旬になった。

一昨日の18日の土曜日にwowowの放送でmetライヴビューイング「ジュリアス・シーザー」があったので、録画がてらに視聴した。 ↓参照

http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/103706/index.php#content?target=scene012&m=01

実は映画館で観ている。けど余りに面白かったので、その後はyoutubeでとぎれとぎれに観ていたけれど、まるまるとなれば、録画保存しておくのが一番いい。

ナタリー・デセイが踊って歌う、最後のmet公演になった作品だ。

しかもDVDは出ない(らしい?)からなおさら、である。DVDはダニエル・ドゥ・ニースが歌ったものが出ているみたいだが観てはいないし、今のところ買うことはないだろう。

いつまでも心に残る作品の一つになった。

彼女は歌劇場から去った。そして別の道で歌い続けるのだろうが、なんか寂しい気がする。

キラキラと光るソプラノ歌手~ナタリー・デセイ。今後の活躍を期待したい。

Promo_pic_1410_1

« クラシック音楽館8/24 | トップページ | MET:マクベス »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

 私もバロック・オペラ「ジュリアス・シーザー」は大好きです。METライブビューも2回観に行きました。是非、録画したくてwowowに10月&11月だけ加入して楽しみましたよ。
 きっかけは5年前だったかグラインドボーン音楽祭の「ジュリオ・チェーザレ」を映画館で見たことです。ダニエル・ドゥ・ニースのクレオパトラはおきゃんで溌剌としてとても可愛い、メゾのサラ・コノリーは誰よりも颯爽と男らしい素敵なシーザー、アスリートみたいに身のこなしの軽快なクリストフ・デュモーは更に若々しくて憎々しくて2005年音楽祭の年には26歳だったのだわ。他の歌手たちも皆素晴らしい出来栄えでした。
 是非、この版もご覧になってください。youtubeに3分割されて全編を見ることができます。通りすがりにお節介でごめんなさい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544426/60513956

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリアス・シーザー:

« クラシック音楽館8/24 | トップページ | MET:マクベス »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

Amazon ウィジット

  • パガニーニアーナ
  • ロマン派の交響曲
  • 天才の育て方
  • クラシック新定番100人100曲