心と体

2009/08/04

耳鳴りが・・・

今、耳鳴りで、困っています。なーんか、遠くのほうで、音が聞こえているな、と認識したのが、五月初旬ごろ。下旬には、幾分大きくなったような気もするも、さほどに気にならない。

ところが、六月二十日ごろから、急にキーンという大きな音が聞こえ始め、検索サイトでいろいろと調べるもこれと言って判らず。たまらず、七月初めに、総合病院の耳鳴り外来へ行く。

検査の後、先生の言った言葉。「お薬は、既に、別の科で貰っているので、出しません。聴力が落ちてます。高音(高周波)が全然聞こえてません。70歳から80歳くらいの耳ですな。まぁ、気にすると、余計に気になって、大きく聞こえるが、耳鳴りの音は木の葉がカサカサと落ちるくらいの音量です。要するに、気のせいだ、と思えばいいです。はい、おわり。」・・・ですっって。

耳鳴りは、単なる気のせいかい。こっちは、困って、診察に来ているのに、なんちゅう言い草や。超むかつく。もう、絶対、あそこの病院にはいかへんぞ!!

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ

Amazon ウィジット

  • パガニーニアーナ
  • ロマン派の交響曲
  • 天才の育て方
  • クラシック新定番100人100曲